希望就職先企業へのリサーチ、アプローチ方法としての基本的でシンプルな方法のお話です。

大切なポイントですが意外に見落としがちで、出来てない人も多いのではないかなと思います。

あなたはしっかりチェック出来ているでしょうか?

【就職・転職】他人から一歩抜き出る、独自の志望理由の見つけ方!

+ 新規カテゴリーを追加

あなたが希望している企業は商品を扱う会社ですか?それともサービスを扱う会社でしょうか?

企業から企業、B to Bを生業としている企業へは今回の方法は使いにくいですが、一般消費者向けのサービス・商品を扱っている会社ならば行っておいた方が良い方法です。

希望就職先の会社の理念や扱っている商品、会社の成長過程など細かに調べて頭にインプットしている方は多いと思います。

 

では、その企業の商品やサービスは利用していますか?

 

商品やサービスを実際使ってみよう。

意外と出来ていないのが、【その企業の商品・サービスを使ってみる】という事です。

履歴書やエントリーシートの作成、自分の志望動機を考えたり一般常識テストの勉強など就職活動は色々と忙しいです。

そんな中、希望就職先企業の商品やサービスを使ってみる所まで手が回っていない方は多いと思います。

 

ですが、企業側からしたら・・・

 

なんで、商品やサービスを使ってもいない会社に就職したいと思うんだ!!

 

あなたが企業の社長さんなら、そう思うのではないでしょうか?

 

面接において、一般的な受け答えや頭の中で考えた事柄、インターネットを開けば得られる企業の情報などは誰もみな同じような受け答えになりがちです。

リアルで生の声は、実際の商品やサービスに触れた所から生まれてきます。

 

実際に、企業の商品やサービスを使ってみて、あなた独自の視点から商品やサービスの良い点や、自分ならここをこう改善した方が良いと思うなど、実際使った人じゃないと生まれない言葉を持っていくのも有効な一つの手段です。

 

実際に、その企業の商品やサービスを使ってみる。

 

今回は、シンプルですが見落としがちな企業への志望理由の見つけ方のお話でした。

日ごろ、忙しくて余裕がないかもしれませんが、少しリラックスして視野を広げて頑張ってみてください!

 

TwitterやFacebookで是非多くの方へお伝えください。