就職・転職活動において、自分の長所や頑張ってきたこと、得意な事など面接官に良い印象を持ってもらう為にいろいろと考えます。

ですが、これらはすべて今までの自分を振り返って考えられた言葉です。

面接官に効果的な印象を与えるもう一点の考え方として【未来を想い描く】という方法があります。

【就職・転職】未来を想い描く事が就職・転職を成功に導く?!

 

自分はどのような人間で、どこが長所でどこが欠点なのかは自己分析で行っているかもしれません。

では、晴れて就職活動に成功した後はどのような自分になっていたいですか?

1年後の姿は?

5年後、10年後は?

将来に向けての明確なビジョンを想い描く事は一つの強味となり、また面接官にも良い印象を与えるかもしれません。

 

企業は一人の人材に対し研修から給料を含め数千万の予算を使い支払う事になります。

企業の本音は、すぐに辞めてしまう人かどうかをとても気にします。

そのような中で、未来のビジョンまでしっかりと想い描いているという事は、少なからず好印象にとられるのではないでしょうか。

商品やサービスの未来を想い描く

もう一つは、就職しようとしている企業の商品やサービスに対する未来を想い描く事です。

自分がその商品を多くの人に提供したり、より良いサービスを提供しそれを喜んで利用してくれている人々の姿を想い描くのです。

 

人の熱意は伝わるものです。

 

あなたが本当にその企業の商品、サービスに魅力を感じ、多くの人に届けたいという想いがあれば、きっと面接官にも伝わります。

 

就職・転職活動は緊張と不安に包まれてしまいがちですが、未来のビジョンに目を向けて輝かしい未来に向かって目を輝かせている人材の方がきっと魅力的に映ります。

 

その企業の商品やサービスについてより深い知識を得る為にはOB・OG訪問を利用したりするのが良い方法だと思います。

独りよがりで勝手な未来像を想い描くと逆効果となる場合もありますので、しっかりと知識を入れて、あなたが本気でその企業で働きたいという所まで心を持っていく事が出来れば、熱意は伝わるのではないでしょうか。

 

面接官は多くの人を面接していますので、形式的な『御社の商品の~~に深く興味を持ちまして・・・』などの言葉は聞き飽きています。

また、その人の本音が含まれていない言葉は響きません。

【未来を想い描く】を一つのキーワードに、熱意ある就職・転職活動が行えると良いですね。頑張ってください!

 

TwitterやFacebookで是非多くの方へお伝えください。