今回は、やりたいことを見つける方法、その2です。

前回は、1つの商品を掘り下げていく方法をお話しましたが、今回は仕事とはそもそも何なのかという所から掘り下げていこうと思います。

【就職・転職】仕事とは何かを考え、やりたい仕事を見つける方法!

世の中には、さまざまな仕事があります。

商品の製造から販売、搬送や各種サービスなど多岐にわたります。

 

これから、新しい仕事に就こうと思っている人の中には、そもそも何で働かないといけないの?

仕事とはいったい何なの?などの根本的な疑問が湧いてくる方もいるかもしれません。

仕事とはいったいなに?

人は快適に過ごす為に、より便利なものを発明したり、美味しい物を作ったり、または病気を治す方法を考えたりします。

これらはすべて、世の中の問題を解決したり、より便利にしたいという思いから生まれてきています。

 

仕事とは、世の中の問題を解決したり、より便利にする為に存在しているのです。

 

あなたも、様々なサービスを享受して生活していると思います。

 

これから、社会に出て仕事をするにあたりあなたはどんな問題点を解決したいと思いますか?または、なにをより便利にしたいと思いますか?

この点に焦点を当てる事で、やりたい仕事が見えてくるかもしれません。

やりたい仕事の見つけ方

紙とペンを用意してください。

 

そこに、思いつくかぎりの【さまざまな問題点】【不便だと思う事を便利にする方法】を書き出してみてください。

 

ズラッと上がってきた一覧リストを見て、あなたが一番この問題に関わってみたいと思う問題点に焦点を当てて、その問題を解決する為に日々頑張っている企業を探してみると、そこがあなたが一番やりたい仕事に近い企業かもしれません。

また、ピックアップした問題点を解決する企業が無ければ、あなたが起業して会社を興すという方法もあります。

 

これから、起業を考えている人にも、新しく仕事を作る上で役立つ方法だと思いますので利用してみてください。

 

自分の解決したいと思う問題を探し、就職活動を行うという事は、明確な理由をすでに持っているという事ですので、面接などの志望動機などもしっかり受け答えが出来ると思います。やりがいのある仕事を見つけて邁進出来れば良いですね!頑張ってください。

 

TwitterやFacebookで是非多くの方へお伝えください。