書類選考に通り、いざ面接に挑むにあたり色々考えてしまいますよね。

どうやったら印象が良いのだろうか?自分を良く見せる為に何を話そうか?

面接に失敗しない為に、色々と思案を巡らせているかもしれませんが、【これだけは絶対にしてはいけない事】があります。

面接が失敗に終わり、何がダメだったのだろう・・・そうならない前に

【就職・転職】面接時にこれだけは絶対にしてはいけない事!

今は、インターネットやSNSの普及で様々な情報をいち早く知る事が出来ます。

就職・転職において、面接官の本音もその一つです。

 

さまざまな情報源から面接官の本音を探ってみると、必ずみんな同じことを言います。

 

何でしょうか?気になりますね。

 

それは・・・

 

嘘を付いている人は大体判る!!

 

という事です。

 

100%見破っているわけでは無いでしょうが、かなり高確率で嘘は見破られます。

大幅に話を盛ってみたり、たいして興味もないのにさも興味を持っています!というような嘘は見破られる可能性が高いです。

 

すごいですよね。

 

別々の会社のさまざまな面接官が、口裏を合わせているわけではないのに同じことを言うのです。

 

百戦錬磨の面接官の目を欺くのは至難の業だという事でしょう。

 

また、嘘を付いて運良く会社に潜り込めても、結局は会社の空気と自分の空気が合わずに辞めてしまったりする人が多いようです。

 

自分の本音をぶつけられる会社を見付けて、そこの仲間たちと手を取り合って仕事を頑張っていけたら一番幸せなのかもしれませんね。

 

面接は緊張するし、自分を良く見てほしいという部分がありますが、できるだけ嘘はつかずに自分というキャラを受け入れてくれる会社と出会える事を祈っています。頑張ってください!

 

 

 

でも・・・嘘も方便ですよ

 

 

 

全部が全部、バカ正直に答えるのが正解ではないので、本質の部分は嘘はつかずに、上手く面接を乗り切ってください♪

 

TwitterやFacebookで是非多くの方へお伝えください。