今回は、履歴書の書き方の基本的な考え方です。

履歴書の字が汚いと落とされるって聞いたけど本当なのでしょうか?

筆字や書道などで練習した方がよいのでしょうか?

このような疑問に答える、基本的な履歴書・エントリーシートの書き方についてのお話です。

【就職・転職】履歴書の字は綺麗じゃないと落とされる?!書き方の基本

字が綺麗な人、あまり上手じゃない人、字の綺麗さは千差万別です。

 

千差万別の文字ですが就職や面接において、字が汚いと本当に落とされてしまうのでしょうか?

 

企業はより優秀な人材を取りたいと考えています。

字が汚い人に優秀な人材はいないかというと、そんな事はありません。

そこを判断基準に人を切っていたら企業側から見ても不利益です。

字がある程度汚くても、合否にそれほど影響はしないと言えますが、問題はそこではありません。

字の汚さは2種類ある!

字が汚いといっても、2通りの種類の汚さがあります。

1つは、頑張って書いても字が汚い人。

2つめは、書きなぐったように明らかに手を抜いて汚くなった字。

 

1つめの、頑張って書いても字が汚い人はしょうがありません。出来るだけ綺麗に書けるように努力しましょう。

 

問題は2つめの汚さです。

企業側は、履歴書の内容と同時にもう一つの点に注目しています。それは・・・

面接官が履歴書において重要視しているポイント

大企業ともなると、面接に来る人数だけでも数十、数百人になるかもしれません。

そのような膨大なエントリー数の中、履歴書選考が行われます。

面接官が履歴書に重視している点は、内容と別にもう一つ

 

相手への読みやすさを大切にしている履歴書かどうか

 

という点です。

 

どんなに成績が良くて、どんなに素晴らしい内容が書いてあったとしても、相手の事を思って読みやすい文章を心掛けていない履歴書やエントリーシートはそこで弾かれてしまう可能性があります。

 

基本的な事ですが、次の事にチェックしましょう。

  • 文字が汚い
  • 文字が小さすぎる、大きすぎる
  • 改行が無い
  • 欄外までびっしり書く
  • 逆に書かれている内容が少なすぎる。空欄が目立つ
  • 誤字脱字

 

このように基本的な事ですが、抜けが無いかしっかりとチェックして臨みましょう。

新卒採用の人気上位企業はエントリーシートだけでも2万通以上を数人で裁かないといけないケースもあります。

このような企業に応募したいのであればなおさらです。まずは相手に読もうと思われる書式で記入しましょう。

 

履歴書やエントリーシートの記入は、基本的な部分で面倒臭いものですが、1通1通心を込めて頑張って記入してください!

 

TwitterやFacebookで是非多くの方へお伝えください。