今回は、いざ就職活動をしようと思っても、何がしたいのか分からない、やりたいことが分からない、どんな業種・会社に就職しようか迷っているという方の為の【やりたい仕事の見つけ方】のお話です。

【就職・転職】迷っている方へ、やりたいことを見つける方法

まず始めに、紙とペンを用意してください。

 

そして、なにか1つ好きな物や好きな事を選んでください。

なんでもいいです。自分の好きなCDでも、缶コーヒーでも。野球の試合やコンサートでもOKです。

自分の好きなものを選ぶと良いかもしれません。

 

ここでは、いつも飲んでる大好きな【缶コーヒー】を選んだという事にしてみましょう。

 

この【缶コーヒー】が商品となり、あなたの手元に届くまでに係わっている業種・職種を紙とペンを使って思いつくかぎり書き出してみてください。

【缶コーヒーが届くまでに係わっている業種・職種】

  • コーヒー豆の生産者
  • コーヒー豆を海外から買い付けるバイヤー
  • 輸入業者
  • コーヒー豆を運ぶ空輸・海運業
  • 砂糖や調味料を作っている会社
  • ミルク・牛乳の生産に係わっている会社
  • 缶を製造している会社
  • ラベルのデザイン会社
  • ラベルの印刷会社
  • 缶コーヒーを大量生産する為の機械・ロボットを開発している会社
  • 缶コーヒーの販売経路を広げる営業職
  • 缶コーヒーを販売するスーパー等の販売業
  • 自動販売機を製造する会社
  • 缶コーヒーの認知度を広める為のCM会社
  • CMに出演するタレントさん
  • etc

 

缶コーヒーという1つの商品に焦点を絞るだけでも、これだけ多くの人々・業種が係わっています。

今まで、あまり意識した事の無かった職業もたくさん挙がってくると思います。

 

今はまだ、経験不測や知識不足で何がしたいか決めるのは難しいと思います。

どんな仕事がどのように係わっているのかも、意識して考えてみた事も少ないのではないでしょうか。

 

ですが、1つの商品に係わっている仕事を考えてみるだけで様々な業種が浮かんできます。

こうして挙がってきた業種の中から、自分が一番興味のある仕事を選んで、さらに深く調べてみるのも1つの解決方法になるのではないでしょうか。

深く調べていくうちに、きっと興味のある分野に出会えると思います!

やってみたい!と思いながらワクワクしながら面接に挑めれば良いですよね!

 

 

今回は、実際に使いやすい職業選択方法の1例をお伝えさせていただきました。

お役に立つようでしたら幸いです。

 

 

TwitterやFacebookで是非多くの方へお伝えください。